パートナーを調べてもらおう

>

浮気調査が任せた方が安心

浮気の有無

一般的に、専門家に浮気調査を任せた場合は1週間から1か月前後で終わると言われています。
まずは、本当にパートナーが浮気をしているのか調べてもらいましょう。
浮気の有無は、1週間前後で判明します。
もし勘違いだと判明したら、再びパートナーを信じて仲良くしてください。
浮気をしているかもしれないと疑念を抱いて、パートナーに接するのはおすすめできません。

気まずい関係になるだけなので、怖いかもしれませんが専門家に意見を聞きましょう。残念ですが本当に浮気をしていると判明した場合は、引き続き証拠集めに入ります。
浮気をしているパートナーとは、もう別れたいと思う人もいるでしょう。
証拠があれば、自分が有利になる形で別れられます。

証拠集めをしてもらおう

ハッキリ言って、パートナーが浮気をしているかどうかを調べるぐらいなら1週間から2週間で終わります。
しかし、それだけでは終わらない人もいるでしょう。
パートナーが浮気をしているという証拠が必要だという人も見られます。
裁判をして、パートナーと別れるつもりの人います。
自分が有利になれば、慰謝料をもらえるので今後の生活が少し楽になりますしパートナーに制裁を与えることもできます。

裁判で活かせる証拠を集めてもらいたい場合は、3週間から4週間が必要になります。
30万円から40万円の料金が発生しますが、裁判で勝って慰謝料をもらえればきちんと支払うことができます。
探偵に依頼する時は、どのくらいの慰謝料をもらえるのか考えてから相談しましょう。


この記事をシェアする
TOPへ戻る